セントレアのLCC向け第2ターミナルの出発ロビーにはお土産屋さん、コンビニ、ATMあり!!

セントレアのLCC向け第2ターミナルの出発ロビーにはお土産屋さん、コンビニ、ATMあり!!
スポンサーリンク

セントレアのLCC向け第2ターミナル。駅から15分ほど離れているところにあるのはLCC向けらしいところ。その出発ロビーは、というと、これもLCC向けだと思ってしまう。簡素な作り、無駄を抑えた作りになっている。

関連記事

むき出しの天井

ターミナルビルはむき出しの天井。空港にありがちな広い頭上空間というわけでもなく。綺麗な倉庫に来たみたいだ。

お土産屋さんはあるけれど小さめ

空港のお土産屋さんというより、コンビニエンスストアサイズのお土産やさん。営業時間は6:45~19:00、クレジットカードや電子マネーの利用もできる。

Wi-Fi屋さん、宅急便、両替機にコーヒーショップ、喫煙所

お土産屋さん以外にはWi-Fi貸し出しショップや、宅急便受付もある。
Wi-Fiについては、イモトのWiFiとGLOBAL WiFi、NINJA WiFiがある。

その隣にはコーヒーショップも。

化粧室、ベビーケアルーム、ATM

化粧室はあるものの、制限エリア手前には1箇所のみ。化粧室以外にベビーケアルームやウォータークーラー、セブン銀行のATMが設置されていた。お金を下ろすには困らなさそうだ。

ジェットスターにエアアジア

ジェットスター、エアアジアで北海道に行ったのはいい思い出だ。あのときは第1ターミナルだったからアクセスがよかったんだけれど。

今は第2ターミナルビルで。大きなお土産屋さんやレストランは無いので、空港らしさは感じられない。

国内線だけでなく、国際線も

国内線だけでなく、国際線の出発ロビーも兼ねている。巨大な案内看板もなければ、電光掲示板もない。

LCCの国際線は少ないのか、カウンターが空いている時間ではなかった。手前のカウンターは会社名も入っておらず。これから乗り入れの航空会社が拡大していくのだろうか。

国際線らしいCIQ、税関

国際線っぽさを感じられるのは、壁の一角がCIQコーナーになっていたこと。その他にもかわいらしい税関が。イメージしているそれらとは大きく違った。

また、国際線の制限エリア内には免税店があるそうだ。

本当に簡素なLCC向けターミナルビル

ここまでさっぱりしているものか、LCC向けのターミナルビル。金属探知機をくぐった制限エリア内では、もう少し充実した設備があるのかもしれないが。

制限エリアの手前は、簡易なソファがいくつか並んでいるだけ。待ちぼうけの時間つぶしをするならメインの第1ターミナルで過ごしたほうがよさそうだ。

ただ、第1ターミナルと第2ターミナルは片道10~20分ほどかかる。チェックイン時間、出発時間には充分気をつけたいもの。乗り遅れないように!!!