2018年を12のTweetで振り返る、懐かしい思い出から、心に決めたことまで

こんにちは、スズキです。インターネットのお友達、クリハラさんがやっていた企画。「1年を12のツイートで振り返る」こと

ルールは以下の通りです。

テキストのみのTweetで振り返っていきましょう。選ぶ基準は、RTやファボ、インプレッションなど、ではなく、わたしの印象に残っているかどうか、です。

2018年のクリハラさんはこちら。

 

1月、BTPの合宿で得たもの

 

2月はこだわりの時期

 

プロの意地、目線

プロの写真家の話。1枚の写真を撮るまでの準備、計り知れない。

稼ぐことについて考える4月

サラリーマン時代は支出を減らすことが重要だった。副業を始めると、収入を増やすこともできる。どちらを選ぶか、という話。

デジカメになると1枚への緊張感が減る

 

イベント主催するようになり、緊張感が増えた

 

早く始めたい特化ブログ

 

書くことも、照らすことも、どちらも重要

 

音楽を聴くと風景が浮かぶ

音楽を聴いたときの雰囲気、自分の気分に当てはめて、楽しい時に聴きたい、落ち着いたときに聴きたい、と思うより。

〇〇の場面に使えるじゃん。と思うことが多い。

ブログのアクセスを増加させるには

 

Gehirnという会社を知る

初めて聞く名前の会社だった。株主構成などをみると、いつもお世話になっている会社の子会社だった。安心して使おうと思った。

来年の目標

ビジネスの目線をプラスしていこうと決めた。

 

1年間を振り返るだけで、気持ちの変化や言葉の変化があった。

その変化を楽しむのもツイッターまとめの一つ。

2019年はどんなスズキでいられるのか、今から楽しみだ。