中野駅の1・2番線、駅そば「あじさい茶屋」で鶏からあげそばを食す

中野駅の1・2番線、駅そば「あじさい茶屋」で鶏からあげそばを食す
スポンサーリンク

中央線で阿佐ヶ谷に向かう途中。飛び乗った電車は中野止まりだった。乗り換えないといけない。とりあえずホームに降りた中野駅。目の前にあったのは「そば うどん あじさい茶屋」だった。
ちょっと早めのお昼ゴハン。ここに決めた。

駅そばといえば、ボタン式の券売機をイメージしていたのだけれど、最近のモデルはタッチパネル式。
もちろん交通系ICを使うこともできる。

何にしようか、と悩んでいると、券売機の横から強烈なアプローチが。
「ジャンボ鶏からあげそば」がアピールしている。

いやいや、ジャンボ鶏からあげといえば、弥生軒じゃないのか??と思いつつも、これに決めた!!と470円のそれを買う。

朝7:00から、我孫子駅ホームにある弥生軒の唐揚げそばで腹一杯、大満足
駅そばに魅せられて 東京は上野駅より快速で約40分。 千葉県我孫子市にある我孫子駅には、有名な駅そばやさんがある。 ポイントは2つ 朝早くからやっている ボリュ…
blog.aco-gale.com

もちろんジャンボなからあげだけではなく、かき揚げやとろろそば(うどんも可)、カレーライスもあるのだから、ごくごく一般的な駅そば屋さんだ。店内は立席だけ。大人が6人も入ったら窮屈だろうな、というお店。

食券をおばちゃんに渡し、1分もしないうちに提供されたのがこちら。
ジャンボな鶏からあげのそばだ。鶏からあげがデカい。圧倒的にデカい。すこし平たい感じの鶏からあげ。本当に食べごたえあり、お腹いっぱいになってしまう。

味やクオリティは、ご想像の通り。ザ・駅そばという感じなのだが、そのマッチした感じがとてもよい。裏切ることは何もない、そんな駅そばだった。

朝は6時40分から、平日は22時、土休日は18時までの営業。近隣に系列のお店があるようだ。
頭が眠たいとき、身体がぼーっとしているときに、ちょっと濃いめの出汁と、パンチのある鶏からあげがスイッチを入れてくれる。そんなお昼ゴハンだった。

店舗詳細などはこちらから