○○とわたし

マクドナルドに恋をするとき #マックとわたし

マクドナルドのことを「マック」と呼ぶか「マクド」と呼ぶか、と聞かれたら、僕は「マック」だと答える。 おおよそ何も考えたくないときはマクドナルドに行く。旅行先でも、出張先でも、マクドナルドがあると安心する。 マニュアル通り …

○○とわたし

オトナになると、自分で仲間を作れるようになる #仲間とわたし

子供の頃は動ける範囲が決まっていた。自宅から歩いて15分の小学校、歩いて10分の中学校。 30人ほどのクラスメイト。与えられた場で、なんとなく仲間ができた。学校が終われば、休みの日には一緒に遊ぶ。そんな仲間が。 オトナに …

○○とわたし

まるでアルバムを広げるかのように #ブログとわたし

ゴールデンウィークがやってきた。ふと、昨年は何をやっていたのだろう、と気になってしまった。 自分のブログを辿ると、そこには広島へ行った思い出や、あんみつを食べた思い出や、大阪に行った思い出が残っていた。 それじゃ一昨年は …

○○とわたし

建築士に憧れて、建物の魅力を感じる #建築とわたし

冒頭の写真。 有名建築士が設計した建物で、一級建築士を写す。 僕が彼のことを好きなのは、一級建築士だから。 資格や肩書きで人の善し悪しを決めるわけではないが、一級建築士はすごい。 実務経験が必須なので、やっぱりスゴい。 …

○○とわたし

旅に出るときは「日常」を当てはめてみる #旅先とわたし

旅の魅力 旅の魅力は2つある。 非日常を体験する 知らない色々を知る 1の場合は、旅先だからと羽を伸ばし、あれこれ体験してみる。急流下りやトレッキング、観覧車に乗ったり。せっかくだから、あれもこれもやってみよう。これが、 …

○○とわたし

生きることは動くこと #移動とわたし

いつからか、動くことにこだわるようになった。 じっとしていられなくなった。 車の免許を取ってからはドライブに行き、ちょっとしたタイミングでそれが公共交通機関になった。 動くことで見えるもの 動くことで見えるものがある。 …

○○とわたし

駅弁を楽しむ

駅弁を楽しむ。 駅弁の素敵なところは、非日常を楽しめるところ。 ただのお弁当 いつもの駅で売っているお弁当 中身を見ても普通のお弁当だったりする。 が、少し値段の高いそれは、気持ちを非日常にしてくれる。 ふたを開ける楽し …

○○とわたし

時間を切り取る「非日常」 #写真とわたし

写真と文字で伝えるメディア。 そう言いながらも、写真を省いてみる。   いつの間にか写真が好きだった。 小さいころからカメラを持っていた。 写真の不思議は、同じカメラを使っても、撮影する人で全く違う作品ができる …