ドメイン記念日 17歳のドメインと、3歳のこのブログ #ドメインとわたし

ドメイン記念日 17歳のドメインと、3歳のこのブログ #ドメインとわたし

10月5日はドメイン記念日

こんにちは、スズキ(@acogale)です。

2002年10月5日、その日もちょうど土曜日。この日にドメインを取得したから、10月5日はドメイン記念日。

2016年10月5日にワードプレスでスタートさせたこのブログ、ようやく3歳を迎えます。

ブログを通じて、自分自身がどう変わったのか、何を考えていたのか、ということを振り返るいいチャンス。思った以上に変化している身の回りに、驚きが隠せません。

インタビューを始められた

昨年、一昨年のドメイン記念日で決めていたことは「取材やインタビューをする」ということだった。どこかで躊躇してしまい、ずいぶんとスタートまでに時間がかかった。新しくインタビューだけのサイトを作ることができた。。さっさと行動に移せばよかったのに。

色々と重なってしまい1ヶ月半ほど更新が止まってしまったが、10月から更新再開。

「好き」を受け止める

インタビューサイトを始めてから、いろいろな「好き」が気になるようになった。好きな人、好きなモノ、好きな場所。

それは自分自身の好き、相手の好き、全部の好き。
「好き」を基準にしたときに、自分自身の「好き」にはどれだけ自信を持てるのだろうか。「好き」を探す旅なんて名付けてnoteを書いてみたり、誰かの好きを真似てみたり。

全力の「好き」を見せてくれる人たちと出会ったことで、そこに深みと乖離が生まれてしまった。だから、本当の「好き」を探してみよう。なんてことも考えていた。

群れから個へ

そうやって「好き」を追いかけていたとき。「みんなの好き」というものは無いんだな、なんて思うことも。

大きな枠では同じだけれど、それぞれのこだわり、ポイント、思い出、そういったものが違うと、違う「好き」になってしまう。

たくさんの仲間と集まってワイワイするのも楽しいけれど、今はシャープに個人をターゲットに、その想いを聞きたくなり、その想いを感じたくなる。

より精度を上げるために、より純粋な空気を感じられるように。個を重視するようになった。

表に出ることを意識する

取材して、インタビューして、体験して、写真を撮って、ブログに書いて発信する。
何が「好き」かと聞かれても、パッと答えられるものが無かった僕にヒントをくれたのはサイボウズの青野社長だった。講演の中で、「僕(青野社長)は発信することが好きだから」というようなことを言っていた。

そうだ、これだ。と思って感動したのは、つい1ヶ月ほど前のこと。
僕も発信することが好きだから、何かを伝えたいから。情報発信に労を惜しまないのだ。

だとしたら、ブログというプラットフォームだけにこだわる必要もない。もっと表に出ることに決めた。ワクワクするもの、ドキドキするもの、楽しい!って思えるもの、それを配るような、そんな自分になることにした。

17歳になったドメイン、これからも成長させていきたい

こうやって1年に1回、ブログ目線で自分を振り返ることができるのは、ドメイン記念日があるから。

途中で投げ出してしまったら、そこで終わるだけのこと。でも続けているのは、ブログを、ドメインを大切にしていきたいから、育てていきたいから。

何の変哲も無い10月5日。僕にとっては自分の誕生日以上に、大切にしたい1日になる。