平成最後の「肉と日本酒」超でこ肉が満たしてくれる

超でこ肉というイベントを開催してくれる仲間がいる。東京は文京区千駄木、1回目2回目もよかったけれど、3回目もたっぷり楽しめた。主催者のでこいさん、ありがとうございました。

待ち遠しいが溢れる

前の予定が終わったところで、他のメンバーと合流。超でこ肉が始まるまで、3時間ほど時間があったので、谷中界隈を散歩することに。

初参加のしゅんさんぽ氏は、とにかくワクワクで顔が緩みっぱなし。

しゅんさんぽ氏

夕暮れ、そして約束の時間。

これぞ「肉と日本酒」

店の前にある「肉」のオブジェを撮影するのが定番。セッティング、ありがとうございます。

慣れというのは怖いもので、いつも通りに過ごしてしまう。グラスにビールを注いでカンパーイ!

肉その1

メニューの写真を忘れるくらい、気分は焼き肉。まずは塩の焼き肉から。左端の大根が巻いてあるそれは、新メニュー。

20歳の毒舌ブロガーさんと、17ライバーさんと、d社の社長に囲まれてスタート。

にく

そして、にく。

旨い、ただただ旨い。

日本酒がやってくる

甘口、辛口、全国の日本酒がやってくる。その日のオススメを堪能することに。

十四代 本丸!美味しいお酒でした。

肉その2

その2はタレ肉。どれも美味しい。ボキャ貧になります。

超でこ肉は数ヵ月に1回、開催されるんですが、ここでしか会わない人も。久しぶりの会話を楽しむきっかけに。

焼き肉以外も

焼き肉以外にオススメなのは牛丼!!ゴハンをよそってカウンターに持っていくと、牛丼にしてくれます。今回は牛丼ですが、日によってはカレーになることも。

贅沢に牛肉がぶちこまれた牛丼。これだけでも幸せ。

場を用意して頂けるありがたさ

予約をして、人を集めて、当日の仕切りもやって。でこいさん本当にありがとうございました。この場があるから知り合えた人、仲良くしてもらえる人がいるのもありがたいです。

肉と日本酒さんは現金支払いとのことで、集めた参加費をニヤニヤしながら数えているでこいさんが最高でした。

次回は6月とのこと。参加できるように予定を調整しなきゃ!

過去の記事はこちら