名古屋で担々麺を食べるなら地下街に3店舗ある「想吃担担面」に限る

名古屋で担々麺を食すなら

名古屋は麺類が楽しめる街だ。

きしめん、味噌煮込みうどん、台湾ラーメン、あんかけスパ、鉄板ナポリタン。

そんな麺づくしの街で、僕が一番よく通うのは「想吃担担面」という担々麺屋さんだ。
どうやって読むのかと思えば、HPには「シャンツーダンダンミョン」と書いてある。

名古屋駅周辺に4店舗、栄駅周辺に2店舗。
そのうちの半分は地下街にあるので、雨にも濡れない。

今回は、名古屋駅から東側に延びる地下街「ユニモール」にあるお店に行ってきたのだ。

汁あり??汁なし??

基本的に担々麺のお店。
しょうゆラーメンもありますよ、と書いてあるものの、ほとんどの人が担々麺を頼む。

基本パターンは

  1. 汁ありor汁なし
  2. 普通or大盛り
  3. 辛さ0~5
  4. ゴハンやデザート

を選んでいく。
今回は、
汁なし・大盛り・辛さ控えめ・中ライス
で注文した。

さすが担々麺専門の想吃担担面だ

これがその担々麺。
ネギにまみれてる。

これでもか!!というくらいのボリュームだ。

汁なし担々麵は平打ち麺で、濃い目で麺に絡みつきます。
ゴマの風味と花椒の香りとが漂ってくるんですよね。
辛さも増やせますので、辛いもの好きの方にも合うのではないでしょうか。

ライスは無料でつけられます。

デザートも美味しい

今回はデザートを頼んでいませんが、ここの杏仁豆腐は絶品です。
少し大きめの容器に入った杏仁豆腐。

いつも担々麺の大盛りを頼むか、担々麺+杏仁豆腐を頼むか迷ってしまいます。

餃子や春巻きも

担々麺だけでなく、餃子や春巻きもありますよ。
店内で作っているので、これも美味しいんですよね。

辛い、濃い、旨い

ここの担々麺屋さんを知ってから、担々麺にハマっていきました。
僕は辛いのが苦手なので、辛み調節ができるのが安心です。
濃い味、絡みつく味も好きなんですよね。

頻繁に通ってしまうこちらのお店、紙エプロンを貸してくれるのでスーツでも安心ですよ。
名古屋駅 新幹線の改札口側の地下街にも店舗があります。

是非一度、試してみてください。
詳しくは公式HPからどうぞ。