「からかい上手の高木さん」が、心をスッキリさせてくれるし、モヤモヤさせてくれる

からかい上手の高木さん

こんにちは、スズキ(@acogale)です。
先日、Kindleを買いました

意外とコミックも読むことができるんですね。
キレイにクッキリと表示されるので、Kindleでコミックを買うことがあります。

最近のオススメは、「からかい上手の高木さん」なんです。
小学館から出版されている山本崇一朗の作品です。

簡単な内容をご紹介

中学校の同級生である「西片くん」と「高木さん」
高木さんが西方くんをからかうところから始まり、西片くんは仕返しをしようも上手くいかない。

どことなく気になる存在同士の二人。
純粋でニヤニヤしてしまうような物語が印象的です。

高木さんが素敵

好きな相手にいじわるしちゃう。
といった感じを見せる高木さん。

少し大人びた雰囲気を醸しながら、西片くんと楽しんでいる。
西片くん、高木さん以外の登場人物はほとんどいない。

目立って出てくるのは同じクラスの中井くんと真野ちゃん。
この二人は付き合っているのだ。
学校から一緒に帰ったり、二人でデートしたり。
それが、このコミックのちょっとした刺激になる。

驚くことがない心地いいストーリー

突然の出来事はほとんど起こらない。
転校生が出てきたり、引っ越したり入院したり。
そんなエピソードは全くない。

だからこそ、落ち着いてのんびりゆったりと読める。
その安定感が好きだったりするのだ。

ちょっと疲れた日に読む用

何も起こらないからこそ、心が穏やかになる。
ちょっと疲れたとき、何もしてないぼーっとしているときに読むのがオススメ。

心がポカポカした気分に、顔はニヤニヤしてしまう。
疲れた日が続いているなら、リフレッシュの一環として「からかい上手の高木さん」オススメですよ。