タイムズカープラスは国道1号線に置いてある無人入会機で加入できる。

タイムズカープラス

1台の車を複数人で使う。
いわゆるカーシェアリングを展開しているタイムズカープラス。

事前に登録し、会員カードを手に入れておけば、スマホからすぐに予約/利用できる便利なサービスだ。
またプランによっては、ガソリン代込で15分〇〇円と、わかりやすい料金で使うことができます。

事前入会の手間と、月額利用料の負担がありますが、僕は重宝しているサービスです。

無人入会機

申し込みはウェブから。
必要事項を入力し申し込むと、専用の会員カードが送られてきます。

1週間~10日ほどかかりますので、待っていられない方もいらっしゃるかと。
そんな時は無人入会機を使えばあっという間。

事前に必要事項を登録しておけば、3分でカードが受け取れるとのこと。

無人入会機のリスト→こちら
事前登録、申し込みをされる方→こちら

国道1号線に置いてある

その中でもびっくりするのは、国道1号線沿いに置いてある入会機。
国土交通省の社会実験も兼ねているこちらの入会機。
あまりにも唐突に、路上に設置されているので、本当にこれで入会できるのかビックリします。

設置されているのはこちら。

本当に道路上に設置されているんです。
タイムズカープラスの案内にも、

となっていて、ただただ驚くばかり。
その隣が、Ha:mo RIDEのステーションになっていることもあるからかと思いますが。

月額基本料3か月無料のキャンペーンも

こちらの入会機を使うと、月額基本料金3カ月無料のキャンペーンも開催されています。
※2017/6/30~2017/12/19にご入会の方が対象

また、タイムズカープラスに申し込んだあと、目の前にCOMSが止まっていれば、その日から使うことができますよ。
タイムズカープラス×COMSの話はこちらのサイト

事前登録するとスムーズに発行できます

その場で登録することもできますが、事前にウェブで登録を済ませておくとスムーズに入会できます。

入会には条件などがございますので、公式ホームページをご覧くださいませ。

持たない暮らし。
シェアリングエコノミーを駆使して生活するのも、新しいライフスタイルの一つかと思います。