「上野東照宮」上野恩賜公園内にある神社は金色に輝いていた

「上野東照宮」上野恩賜公園内にある神社は金色に輝いていた

観光スポット
スポンサーリンク

午後の約束に備えて手土産を、と立ち寄ったのは台東区にある和菓子屋「谷中岡埜栄泉」さん。偶然にもその日、最後の豆大福を買うことができた。

気さくな女将さんが、「せっかくだから」と教えてくれた観光スポットは東照宮。日光東照宮が有名で間違えてしまいがちだから「上野東照宮」と呼ぶらしい。

「金箔でキラキラしているし、御利益たっぷりよ」と教えてくれた女将さんは、金箔に負けないくらいキラキラしていた。

上野恩賜公園へ

お店から上野公園までは徒歩10分もかからない。公園と言っても、東京ドーム11個分ある上野公園はとても広い。

  • 上野動物園
  • 東京都美術館
  • 国立西洋美術館
  • 上野の森美術館
  • 国立科学博物館
  • 東京文化会館

と、多くの施設が集まっている。

その上野動物園に隣接している東照宮と五重塔。動物園の外周に沿って歩いて行けば見えてくるのは立派な鳥居だ。

東照宮の概要

名称上野東照宮
住所東京都台東区上野公園9-88
電話番号03-3822-3455
参拝時間3月~9月…9:00~17:30
10月~2月…9:00~16:30
参拝料無料
拝観時間3月~9月…9:30~17:00
10月~2月…9:30~16:00
拝観料大人(中学生以上)…500円
小学生…200円
その他料金有
ウェブサイトhttp://www.uenotoshogu.com/

煌びやかに輝く東照宮

大きく構える大石鳥居。鳥居をくぐる瞬間は、少し緊張してしまう。と同時に、背筋が伸びるような、そんな感覚になるのは不思議なもの。

備前の御影石が使用されている立派な鳥居は、関東大震災でも傾かなかったほど丈夫に作られているんだとか。

水舎門を抜けると、表参道が。その先に見えるのが東照宮の唐門と金色の社殿だ。

龍に注目したい唐門

1651年につくられた唐門は国指定重要文化財。正式名称は唐破風造り四脚門(からはふづくりよつあしもん)。
柱内外の四額面には、昇り龍や降り龍の彫刻が施されている。偉大な人ほど頭を垂れるということから、頭が下を向いている方が昇り龍と呼ばれる。

また、正面上部には、錦鶏鳥・銀鶏鳥の透かし彫りがあり、その精巧さに驚いてしまった。唐門までは無料で見られるエリア。これだけでも大満足してしまう。

最近は記念写真を撮る方も多いようで、撮影用の台が置いてある。スマホにも対応しているので、記念撮影もバッチリだ。

いざ、塀の内側へ

金色の社殿は有料(大人500円)、窓口でお金を払い中に入ってみることに。文化財保護のため、社殿内は非公開だが、輝く社殿を間近に見ることができる。

社殿を囲う透塀

社殿を囲っている「透塀(すきべい)」は、向こうが透けて見えることから付いた名前。社殿をぐるっと囲っている。囲われた塀の中から見ると、上部に野山の生き物と植物、下部に海川の生き物が彫られている。合計で200枚以上になるとか。金箔で彫刻を覆った上から絵具で彩色する豪華な方法とのこと。

これが金色の社殿

女将さんの言っていたとおり。キラキラと輝く金色の社殿。金色と黒色のコントラストにうっとりしてしまう。金色の反射がカメラを惑わせてしまうのか、思ったような写真にならない、実物はもっと綺麗なのだから。


社殿も国指定重要文化財になっている。社殿内が見られないのは惜しいところ。金箔がふんだんに使われていることから、金色殿とも呼ぶらしい。鷹・鶴・鳳凰などが彫刻されているほか、植物も美しく施されている。

建物は手前から拝殿、幣殿、本殿の3つからなる。金箔で仕上げられた社殿はパワースポットのようなもの。美しく輝いていた。

唐門を拝殿側から見ることも

透塀の内側にいるので、先ほどとは逆側から唐門を見ることができる。離れたところから見る良さと、近付いたときに見える良さ、どちらも楽しむことができる。細かな装飾、色使い、文化に触れるのは面白い。

有料エリアはここで終わり。美しいものを見ると、気持ちが安定するのはいいことだ。

銅灯篭や五重塔、おみくじもある

大名から奉納された銅灯篭は全部で48基。ずらりと並ぶ様子はスケールが違う。石灯籠もあり、こちらは200基以上。大石鳥居の脇にある大きな灯篭は高さ6.8m、日本三大石灯籠のひとつにも数えられているそうだ。

五重塔の向こう側は上野動物園。すぐ横にはシカ舎がある。

外国人観光客も多いそうだ。おみくじは裏面が英語表記になっている。僕の運勢は「吉」だったのだが、裏面には「Your Fortune : Good」と書いてあった。

季節によっていろんな楽しみ方ができる東照宮

少し前までは、ぼたんが見ごろだったそう。季節によっていろんな楽しみ方ができそうだ。上野公園には何度も足を運んでいたのに、東照宮については全く知らなかった。

地元の方と話をすることで、新しいスポットを知ることができる。それを実感できた週末だったのだ。もう少し暖かくなったら、また訪れてみたいところ。素敵な情報、ありがとうございました。

東照宮の概要

名称上野東照宮
住所東京都台東区上野公園9-88
電話番号03-3822-3455
参拝時間3月~9月…9:00~17:30
10月~2月…9:00~16:30
参拝料無料
拝観時間3月~9月…9:30~17:00
10月~2月…9:30~16:00
拝観料大人(中学生以上)…500円
小学生…200円
その他料金有
ウェブサイトhttp://www.uenotoshogu.com/