祝15周年!!今日はワードプレス記念日だぞ! #WordPressとわたし

例えばスマホ。
スマホが普及したことで、我々の生活は大きく変わった。

手元で買い物ができ、テレビを見て、ゲームをする。
素晴らしい仕組みが発明され、それを使いこなすようになったら、いつもの生活が大きく変わる。

最近の僕にとってのそれは「WordPress」だった。
その「WordPress」が今日、15周年を迎えたのだ。

WordPressの初版は2003年5月27日

15年前は何をしていただろうか。
当時は高校生だった。
とりあえずドメインを取得し、とりあえず遊んでいたころ。

あっという間に15年経ちました。

WordPressがご縁で手に入れたモノ

WordPressによって、僕の生活は大きく変わった。
あのWordPressのテーマを作っている人、あのWordPressのプラグインを作っている人、あのレンタルサーバーの中の人たちと仲良くすることができた。
コーディング、プログラミング、デザイン。
今までの自分には無縁だった方と、リアルに知り合うことができたのはWordPressの魔力だ。

コミュニティの存在を知ることができた

そんなスペシャルな人たちと知り合ったのもWordPressのコミュニティがあったから。
WordBenchというWordPressの地域コミュニティにも参加した。
名古屋だけでなく、東京や大阪、長野で開催しているコミュニティにも参加できるようになった。

WordPressを通じて教えてもらった「新しい働き方」

ウェブサイト制作をする方々、本職として開発している人もいれば、趣味程度に遊んでいる人も。
フリーランスで働いている人、会社員の人、経営者の人。
毎日オフィスに通う人、ノマドワーカーの人、リモートワークの人。

10年以上も「会社」で働いてきた自分にとっては新鮮な人の集まり。
しかも、その働き方で生活しているというのだから驚き。

とにかく「働き方」について、新しいビジョンが見えたし、それがリアルだった。

新しい世界を見せてくれたWordPress

いつも見ていたウェブサイトがWordPressなのか気になり。
そのサイトが使っているテーマが気になり。
レンタルサーバー会社のサービスが気になり。
今までスルーしてきたものが、気になって気になってしょうがなくなる。

WordPressだけでなく、そこからつながる色々なものが気になる。

WordPressという1つのCMSがみんなに支えられて15年続いてきたこと。
その13年目くらいに僕が出会ったこと。
改めてスゴいことだと、実感するわけです。

15年目のWordPress、どんな発展をしていくのか。
また、それを使って僕はどんなブログにしていこうか。

1年に1度くらいはゆっくり考えてもいいかもしれませんね。

祝!!15周年!!!のWordPress!!!