青春18きっぷで博多から東へ、新山口で挫折

青春18きっぷで博多から東へ、新山口で挫折
2019-08-07

調子に乗ると、無茶をしたくなる。博多から名古屋まで青春18きっぷで帰れるか。スマホで検索してみると14時間半ほどで到着するらしい。お値段は2,370円相当。

机上の空論というのは、まさにこのこと。まずは博多06:09の小倉行きに乗ることに。

博多に到着する電車は非常に混んでいたが、折り返しの小倉行きは空いている。余裕たっぷりだ。

まるで近鉄みたいなシート。ヘッドレストがあるのはびっくりした。

ホームの向こう側に見えるのは1本早い小倉行き。南福岡駅を5:48に出発した電車だ。

定刻の6:09に出発する。右手を見れば6:10に博多を出発するのぞみ2号 東京行き。新大阪8:38着、名古屋9:30着、東京11:13着。新幹線は速い。

早起きをしたおかげで、気づいたら小倉駅に。本当はスペースワールド駅とか見てみたかったのに。優しいおじさまに声を掛けられて無事に下車する。

小倉からは下関に向かう。7:48発の下関行き。

海の向こうは本州。まもなく関門海峡。

門司駅を出ると、トンネルに入り関門トンネルを走る。あっという間に本州へ。車内の照明が一時的に消えるとか、好きな人にはたまらない瞬間。

下関から岩国(山口県)を目指す。車内は空いている。さすが平日の朝。

快適に移動していたのだけれど、いろいろあって、気持ちが安定せず途中下車。新山口駅からは新幹線に乗ることに。

時間/お金・体力・精神力が安定していないと、青春18きっぷでの長旅は苦しい。どうもお疲れ様でした。

生きることは動くこと

博多→新山口
運賃…2,370円相当
距離…147.9km
CPK…16.0円
(※Cost per Kilometer)