イベント三昧の1月、走り足りない気分でいっぱいだ 写真で魅せる #月刊スズキ

「書きたいときに書けばいい」

今年はブログを更新しなくてもいいかなと思っていた。
半年ほど前にも同じことを考え、実行した。

僕の生活は何も変わらなかった。
自分自身で強制していないから、中途半端なモノになった。

唯一書いたのは、もじ鉄のイベント。
もじ鉄ツアー2018 in 大阪 鉄道と文字はフォントにおモジろいんだからっ!

今月も走り回った

年始には、千葉県の外房に。
お世話になっているコワーキングスペースのhinodeでイベントに参加。

千葉と東京で泊まったあと、朝一番の飛行機で関西へ。
もじ鉄の出版記念イベントに。

1月20日には、千葉県の内房へ、BTPの合宿に参加した。
僕のWunderlistには、”行きたいところリスト”があるのだけど、一番初めに書いた「まるも」にようやく行くことができたのだ。

最終週の週末は、イベント主催と、大阪でのイベントに。

純粋に「楽しかった」と言える喜び

イベント、勉強会、交流会。
新しい刺激がたくさんあるけれど、「楽しかった」という思い出は少ない。
確かに勉強になるし、モヤモヤが晴れるし、そこから収入が生まれたり、投資や節税を覚えたり。

人生が豊かになっていることは間違いない。
それが「楽しかったか」と聞かれれば、YESとは言えない。

BTPでの合宿

作業会の後、近くの温泉に行って「気持ちいい~」と叫んだり、新鮮な寿司を食べて「ヤバいヤバい」と言ってみる。
幻想的なカフェで写真を撮り、夕暮れのフェリーでセンチメンタルになる。

好きな人たちと、好きな場所で、好きなことをする
こんなに幸せなことがあるんだなと実感。

走り足りない

楽しかった、勉強になった、新しい刺激がもらえた
素敵な1月だったかもしれないけれど。
まだまだ僕は走り足りない。

それは僕自身が斜に構えているから。
モノゴトに正面から向き合えるようになれば。
達成感で満たされるのだろう。

逃げ道をたくさん作って、「しょうがないよね」と終わらせることだらけ。
その気持ちを正せば、最高の毎日になることは間違いない。

本気度と純度を高める2月、これからが楽しみだ。

生きることは動くこと

今月もよく動いた。
移動距離2,665km

1/5
名古屋→東京 ドリームなごや16号

1/6
東京→大原

1/7
大原→川崎

1/8
川崎→神戸→難波 SKY101便
難波→名古屋 近鉄特急

1/20
名古屋→羽田 JL200便
羽田→京急久里浜
久里浜港→金谷港 東京湾フェリー

1/21
金谷港→久里浜港 東京湾フェリー
京急久里浜→品川
品川→名古屋 ひかり537号

1/26
名古屋→岐阜
岐阜→名古屋

1/28
名古屋→大阪 ひかり509号
大阪→名古屋 こだま698号