名鉄特急ミュースカイの特別車に乗車

愛知県内を走っている名古屋鉄道。
空港アクセス特急となる2200系「ミュースカイ」

今回はミュースカイのシートについてご紹介します。

Nagoya Railway 2000
作者 Sui-setzSui-setz (own work(photographed by Sui-setz)投稿者本人撮影) [Public domain], ウィキメディア・コモンズ経由で

全席指定のミュースカイ

名鉄特急は2種類、一部車両が指定席の特急と、全席指定の特急。
今回のミュースカイは全席指定席の特急です。

全席指定なので、チケットホルダーが座席前に付いています。

 

テーブル付きの座席

前の座席の背もたれに折り畳みのテーブルが付いています。
最前列のシートは、新幹線とは違い小さめのテーブルが。

Surface3を乗せてみると、ちょっとはみ出ます。
13インチ程度のクラムシェル型であれば、キレイに乗りそうですね。
ただ、コンセントは付いていませんので、バッテリー駆動となります。

座席もリクライニング

10センチ弱ですが、リクライニングします。
ゆっくり休めるほどではありませんが、快適に移動できますね。

内装にもこだわりが

空港アクセス特急なので、車両前後にはスーツケース置き場が。
また車内の照明も、空港の誘導灯をイメージしたライトが荷物棚についています。
空港に到着する直前には、素敵な音楽とライトで楽しませてくれますよ。

もうちょっと移動してみたくなる特急

名鉄名古屋駅からセントレアまでは30分弱。
快適なシートなのでもうちょっと乗っていたくなりますね。
特別車両の指定席券(ミューチケット)は360円。

土日用の回数券などがありますので、金券ショップに行けばお値打ちに買うことができます。
その回数券を自動券売機で指定席券に換えて乗車くださいませ。