喫茶ライオン 名古屋の純喫茶 昔ながらのプリン・ア・ラ・モードを食す

こんにちは、名古屋に住んでいるスズキ(@acogale)です。
皆さんご存知の通り、名古屋には喫茶店文化が根付いています。
コメダ珈琲や、コンパルなどのチェーン店も有名ですが、昔ながらの純喫茶も多くあるんですね。

その中で、名古屋中心地の栄から徒歩5分。
名古屋東急ホテルの近くにある「コーヒー専門店 ライオン」へ足を運びました。
プリンが大好きなインスタグラマー Puddingirlさんとのご縁で、プリン・ア・ラ・モードに挑戦です!

コーヒー専門店ライオン

営業時間:10:00~17:00
定休日:日曜日
住所:愛知県名古屋市中区栄4-6-4
アクセス:名古屋市営地下鉄「栄駅」/名鉄瀬戸線「栄町駅」徒歩5分程度

 

広小路通りに面している上品なお店

広小路通りに面しているお店がお上品なんです。
何度もこのお店の前を通ったことがあるんですが、気付かなかったんですね。

近くにスターバックスがありますが、今回はコーヒー専門店のライオンにお邪魔します。

店内も落ち着いた雰囲気

まさに昭和の純喫茶の雰囲気がただよっています。
少し低めの小さなソファー席ばかり。

テーブルは10卓ほどありますので、時間帯をずらせばノンビリできる環境です。

プリンセットもあるけど、プリン・ア・ラ・モードを

メニューを広げてみると。
リーズナブルなコーヒーに、アルコールまで。

もちろんドリンクだけでなく軽食もあります。
その中で素敵なイラスト付きになっていたのが、プリンセットなんです。

昔ながらのプリント、コーヒーのセットがあるんですね。
プリン単品は450円ですが、プリン・ア・ラ・モードは700円。
250円の贅沢をしてみましょう。

四角いボードに乗ったプリンにフルーツ

注文すること約10分。
若いイケメンのウエイターさんが運んできたのが、こちらのプリン・ア・ラ・モード。

一番に目に留まったのは器のカタチ。
楕円形の器が多いなかで、四角い器に乗って登場してきた。

昔ながらのプリンのほかにバナナ、リンゴ、ミカン、桃、イチゴ、アイスクリーム
カラフルで美味しそうなフルーツが盛りだくさん。

少し暗めの店内で見る四角いプリン・ア・ラ・モードは、いつの間にか気持ちをタイムスリップさせてくれる。
プリンの上にのった赤いさくらんぼが、懐かしいテイストを引き立ててくれているのだ。

フルーツがたくさん乗っているからこそ、スプーンとフォークがついてくる。
カラメルにつつまれた少し硬めのプリン。
プリンに強い思い入れがあったわけではないが、Puddingirlさんのお陰で新しい何かが見えたかもしれない。

オシャレ、上品、プリン

伝票をさりげなくコースターに挟んでくる辺りもオシャレ。

プリン・ア・ラ・モードの器もオシャレ。
店員さんもオシャレ。
伝票もオシャレ。

オシャレだけどレトロで昭和で純喫茶。

サラリーマンとしては、営業時間が少し短いのと、日曜日休みなのがネックだけれど。
たまの土曜日に訪れてみるのもいいだろう。
一人でプリン・ア・ラ・モードをつつきながら、ニンマリするのも悪くない。

コーヒー専門店ライオン

営業時間:10:00~17:00
定休日:日曜日
住所:愛知県名古屋市中区栄4-6-4
アクセス:名古屋市営地下鉄「栄駅」/名鉄瀬戸線「栄町駅」徒歩5分程度