スカイマーク101便に乗って羽田から神戸へ 【画像多め】

羽田から神戸に行く

こんにちは、スズキです。
東京で所用を済ませた翌日、朝一番に神戸に行く予定が入っていました。

新幹線もいいけれど、飛行機も捨てがたい。
色々なサイトで料金比較をしてみると、スカイマークの朝一便はお値打ちにチケットが買えるとのこと。

というわけで、スカイマーク101便に乗って、東京から神戸に行ってきました。

定宿を出発し羽田空港へ

いつもお世話になっている川崎のホテルを出発。
京急川崎駅へ

僕が一番お気に入りの駅、京急蒲田駅で快特羽田空港行に乗り換える。
やっぱり京急蒲田駅は最高ですね。駅の作りが美しすぎる。

朝一番で空港に向かう方が多く、車内はキャリーケースがたくさん。

羽田空港に到着

先日、羽田空港→伊丹空港の便に乗ったときはANAでした。
今回はスカイマークなので、第1旅客ターミナルへ、JAL方面へ向かうわけです。

JALは赤、ANAは青と色分けがしてあります。

各所に、航空会社の案内が。

南ウイングと北ウイングで行先や航空会社が若干違うとのこと。
今回はスカイマークなので北ウイングへ。

ようやく空港っぽさが出てきましたが、朝の空港は人が少ないですね。

と思ったら、さすがは羽田空港。
カウンター前にはたくさんのお客さんが。
そして朝一番でやってる素敵な朝食やさんがありました。
予算合わずで今回は諦めることに。

スカイマークは搭乗券を発券する際に、預ける荷物のタグが出てきます。

荷物を預け入れたあとは、保安検査場を通過しましょう。
スカイマークは一番端っこのGゲートより。

出発の準備へ

お値打ちな航空会社によくあること。
搭乗口まで距離があるんですよ。
一番端っこが、スカイマークの搭乗口です。

前回、神戸空港に立ち寄った際、目の前に飛行機が見えるぞ!!と喜んでいましたが。
それは待合室でも同じでした。
立派な飛行機を眺めながら、自分自身の出発を待つことができます。

今回は7:20発の神戸行き。
もう間もなくの搭乗です。

優先搭乗のあとは、後方・窓側のお客さんから乗ることができます。

いよいよ搭乗

今回乗るのは、スカイマーク101便 羽田発神戸行きです。
機種はスカイマークなのでボーイング737ですね。
小ぶりな機体の前方から搭乗します。

3列+3列の小さな機体です。
今回は21Aの座席ですので、ちょうど主翼の後ろになります。

シートはレカロのシート。
頭の部分は汚れても取り換えられるように、不織布がついています。

ベージュの色合いでオシャレですね。

ちょうど主翼の横の席がキープできたので、楽しいひとときが過ごせそうです。
隣に見えるのはJALのボーイング767-300

いざ出発

朝の空港は混雑するそうで、定刻より10分ほど遅れての出発。
今日は16Rから離陸する予定とのこと。

この便の1つ前には、ANAボーイング777が。
やはりこの機体はデカいですね、圧巻です。

そして後ろで待機しているのは、ANAボーイング787です。
7時前後の羽田空港は本当に混みあいますね。

いよいよ離陸です。
エンジン音が大きくなり、シートに押し付けられる感覚が。

16Rから離陸すると、すぐ左手にはJALやANAの機体整備工場が見えます。

機体整備工場を過ぎると、D滑走路の上を通過。

景色を楽しむ

次に見えるのは東京湾アクアラインの風の塔や、海ほたる。
タイミングがよければ、東海汽船のジェットフォイルが見えますよ。
ボーイングに乗りながら、ボーイングの船を見ることができるんですね。

そのまましばらく飛行すると、シートベルト着用ランプが消えます。
ノンビリと窓の外を眺めていると見覚えのある風景が。

これは名古屋市の上を通過したときの写真です。
下の写真はスマホから。
真ん中にある楕円形の運動場のようなものは、名古屋競馬場です。

機内ではネスレとスカイマークのキットカットが配られます。

着陸態勢に

そうこうしているうちに、シートベルト着用ランプが点き、着陸態勢へ。
一度神戸空港を通り過ぎて、姫路市の方からアプローチするようです。

そのまま沿岸部を飛行していると、明石海峡大橋の上を通過。
もうまもなく着陸です。

目の前が神戸空港

機体左前に神戸空港が見えてきました。
その神戸空港が、どんどん通り過ぎていく。
ということは、西から東側に着陸するのではなく、Uターンして東から西側に着陸するようです。

最後の最後でスペシャルな旋回をしてもらいます。

よかった、無事に着陸。
スポイラー全開で、フルブレーキですね。

スカイマークは神戸空港の離発着に力をいれており、隣に止まっていた飛行機もスカイマークでした。
クローバーの模様と、ハートの模様がオシャレですね。

無事に着陸、ありがとうございました

順番に機体から降りて、荷物を受け取りに。

機長さん、副操縦士さん、ありがとうございました。

ふとボーディングブリッジから外を見てみると、先ほど隣にいた飛行機がプッシュバックされているところでした。

初めて使った荷物の預け入れ。
ちゃんとでてくるかドキドキしてしまいます。
ロストバゲージにならないように祈ります。

荷物も受け取ったところで、無事に到着です。
機内に乗り込んでから約1時間30分、大満足の旅でした。

つい先日、関空から船で行けるというだけで遊びに行った神戸空港
まさか飛行機で降り立つなんて思ってもみませんでした。

無理やり入れた予定のお陰ですね。
貴重な経験ができたものです。

主翼の席は変化がたくさんあってたのしいですよ。
次回、スカイマークに乗るときも、同じ席を予約すると思います。