野菜炒めのまんま@UHA味覚糖を試してみる

「まんま」シリーズにハマる

こんにちは、スズキ(@acogale)です。
先日、海老焼売のまんま、コロッケのまんまをご紹介しました。
あまりにも衝撃だったので、その後も何度か買っていたのですが。

今回、「野菜炒めのまんま」を見つけたので、調子にのって買ってしまいました。

セブンイレブンで入手

最近よく立ち寄る駅前のセブンイレブン。
いつも通り、什器の端っこにぶら下がっているんです。

コロッケ、海老焼売、茸に続いて4つ目。
はたしてどんな味なのか。

パッケージに
「写真・イラストは味をイメージしたものです」
とかいてあるのが、優しい気づかいかもしれません。

お皿に盛りつけてみる

はい、お皿に並べてみました。

、、、、、、すごく残念、見た目が残念過ぎます。

野菜が干からびてる、
コンビニで売ってる野菜炒め用のカット野菜が、しなしなになった感じです。

写真とも大きく違うのはイメージだから

パッケージの写真には、いい感じに炒められた野菜炒め。
封を開けると、乾燥野菜炒め。
イメージが全然違うじゃないか。

香りは野菜炒めなんですけど、見た目がやっぱり残念なんです。

まとめて食べると美味しい

いよいよ実食。

バラバラに、野菜ごとに食べると、味が強烈過ぎて受け付けませんでした。
特にニンジンは、優しい甘みと、野菜炒めのパンチで、スズキ的にNG。

でも、まとめて口に入れると、バリバリサクサクな野菜炒めです。
面白い味や触感が楽しめることでしょう。

たまねぎ、もやし、にんじん、キャベツが入っているんですね。

茸よりは美味しい!!けど、、、

コロッケ、海老焼売、茸、そして今回の野菜炒め。
茸よりは美味しいけど、コロッケや海老焼売には遠く及ばず。

2回目の出番は無いかもしれません。
乾燥野菜の風味と、野菜炒めの風味が、どうも合わないようです。

気になるあなた、ぜひ一度お試しくださいませ。

海老焼売のまんま、コロッケのまんまの記事はこちら