用賀パーキングエリア、簡素な作りと、用賀駅へ徒歩で行ける高速バス停

用賀パーキングエリア、簡素な作りと、用賀駅へ徒歩で行ける高速バス停

用賀パーキングエリア。
東名高速道路から首都高に入ったところにあるパーキングエリアだ。

東名高速のそれに比べると小さいサイズ。コンビニもお土産売り場もない。が首都高速だからそれでいいのかもしれない。

情報案内板には現在の道路状況が

「i」のマークがあるということは、インフォメーションセンターということ。
案内係の方がいるわけでもなく無人。モニタに情報が映っているだけだ。

トイレは新しく綺麗な印象。設備的にはそんなに大きくないが、混み合う様子もなかった。

ちょっとした休憩箇所。
テーブルが2つ、イスが8脚。本当にちょっとした休憩箇所。

各種自販機あり

自動販売機は、お菓子などが売っている。

もちろん飲み物の自動販売機も。

ETCプリンタの設置あり

ETCプリンタが設置されているので、利用明細書を印刷することができる。

コンパクトにまとまった用賀パーキングエリア、長居することはなさそうだ。

併設されている用賀バス停

首都高の渋滞により定時性の確保が難しいとのことで、一部の高速バスは用賀パーキングエリアで下車することができる。
ただ、用賀パーキングエリアが混雑しているときはバスの進入ができず、スルーされてしまうのだけれど。

高速バスと東急の乗継企画乗車券。
通常190円かかる区間を、乗継の乗客に限り100円で乗車することができるきっぷを、バス内で販売している。

※乗継企画乗車券は、2019年9月30日をもって終了

建物内の階段やエレベーターを使用し1階まで降りると。

用賀駅までの案内が出ているので、それに沿っていけばいい。
東京駅まで行ってしまうと、渋谷や新宿方面に行くにはちょっと時間が掛かりすぎる。

この用賀パーキングエリアでの下車を有効に使おう。