名古屋から大阪・神戸へ、近鉄週末フリーパスを使って4時間27分の移動

名古屋から大阪・神戸へ、近鉄週末フリーパスを使って4時間27分の移動
2019-09-04

「名古屋に住んでいます」と言うと、「東京にも大阪にも行けるよね」なんて言われます。東にも西にも動きやすくてちょうどいい規模感。それが名古屋なのかもしれません。

「生きることは動くこと」をテーマに掲げて。今回は兵庫県神戸市へ行くことに。その先に楽しみにしているイベントがあるから。14時に始まるイベントなので、時間はたっぷりある。ということで近鉄急行に乗って向かうことに!

近鉄週末フリーパス(4,100円)を駆使する!

近鉄名古屋から大阪難波まで通常の運賃は2,360円かかる。オトクな回数券を買うと1,690円相当に。この回数券、14枚セットなのであまり現実的ではありませんが、金券ショップに行くと1,700~1,800円程度で手に入ることも。

途中下車などをしないで、単純に名古屋と大阪を往復するのであれば、金券ショップに行くのが一番オトクです。が、今回は土日とも大阪方面に行くことに。しかも所用があり、日帰り×2なので3日間全線フリーの近鉄週末フリーパスを選択。

4,100円のきっぷで2往復。つまり片道あたり1,025円!!!

近鉄名古屋-伊勢中川-鶴橋-尼崎-元町

近鉄名古屋駅を09:21発の急行でスタートし、元町駅13:48着の旅程だ。4時間27分かけて223.0kmを移動する。大阪難波から元町間は近鉄ではなく阪神電鉄のため+410円必要だ。

今回の乗り換え

近鉄名古屋(09:21)→伊勢中川(10:39)
伊勢中川(10:48)→鶴橋(12:47)
鶴橋(12:48)→尼崎(13:14)
尼崎(13:23)→元町(13:48)

乗り換えは3回だ。

近鉄名古屋09:21発 伊勢中川10:39着

近鉄名古屋から伊勢中川は急行でも十分に移動できる距離と時間だ。進行方向に向かって座れるシートに座って快適に移動。
所要時間も1時間程度なのであっという間。

伊勢中川駅手前で、短絡線との分岐が見える。アーバンライナーなどの直通特急は右側の線路に入り、そのまま大阪方面を目指す。

今乗っている電車は三重・伊勢志摩方面へ向かっている。

伊勢中川に到着。
かつては名古屋~大阪間の直通列車が無く、伊勢中川駅にて乗り換えていた。
名古屋~伊勢中川と、伊勢中川~大阪の線路の幅が違ったことによるもの。昭和34年に線路の幅を統一させ、今では直通運転ができるように。

そのおかげか、伊勢中川駅での乗り換えは非常にスムーズで、向かいのホームに大阪方面に行く電車がやってくる。

伊勢中川10:48発 鶴橋12:47着

伊勢中川から鶴橋までは約2時間。
実はこの移動が一番ツラい。通勤型シートの電車に2時間。途中まではスマホの電波もイマイチなのだ。

ただ、車内には余裕があり、一つおきに座れるくらいの間隔もあるので、全く問題はないのだけれど。

近鉄名古屋駅を09:50に出発した特急鳥羽行き。伊勢中川駅で停車し、松阪市や伊勢市、鳥羽市へと向かう。

途中、特急の通過待ちをするのも慣れたモノ。
大和八木駅あたりまでは乗客も少なく、ほどよい車窓を眺めながら移動できる。

大和八木駅からは乗客も増える。車窓も都会のそれを思い出させてくれるのだ。
無事に鶴橋駅に到着。

鶴橋12:48発 尼崎13:14着

鶴橋駅では向かいのホームに停車している尼崎行きに乗り換える。
写真に写っているのは先ほどまで乗っていた大阪上本町行きの急行電車。

鶴橋を出発し、大阪上本町、近鉄日本橋と停車すると大阪難波駅に到着。
2009年3月に阪神なんば線が開業するまでは、大阪難波が終点だった。
今では近鉄・阪神の直通列車が走っているので便利に利用できる。

駅の案内標識も、ガラっとテイストが変わるもの。

尼崎に到着。目的地の最寄り駅には13:48着、その日の予定は14:00スタートなので昼食の時間がない。尼崎駅にあるもので済ませようと思う。

尼崎駅構内には「おにぎり屋」「パン屋」「そばうどん屋」がある

コンビニしかないのかなーと思いきや、そんなことは全くなかった。
おにぎり屋さん、パン屋さん、そば・うどん屋さんがある。

今回はおにぎりをチョイスしたのだけど。おにぎりと言えば、阿佐ヶ谷の「らまなぴりか」で握ってもらった青木くんのおにぎりが忘れられない。

尼崎13:23発 元町13:48着

尼崎と神戸はもっと近いと思っていた。阪神電車で25分だ。
駅のホームから見えるところにお城があったのはびっくり。尼崎城とのことだ。

尼崎の思い出と言えば、大阪の人は尼崎のこと「あま」と呼ぶことくらいか。
「がさき」まで言わない人が多い。

電車に乗りながら、ふと路線図を見てみると。

たまには違う路線を使うことも大事だ。新しい気付きがたくさんある。
そんなことを考えていたら、無事に元町駅に到着。

近鉄での移動も慣れてきたので、また利用することになるだろう。

駅前にはドコモのシェアバイクがあったのも、なんだか新鮮だった。

生きることは動くこと

近鉄名古屋から大阪難波経由で阪神元町駅まで、週末フリーパスを使って
運賃…1,435円相当(近鉄週末フリーパス1,025円相当+阪神410円)
距離…223.0km
CPK…6.43円
(※Cost Per Kilometer)