目で見て、肌で感じる3月 写真で見せる #月間スズキ

頭でっかちにならないように。
実際に目で見たこと、肌で感じたことをリアルに伝えていきたい。
そんな3月の振り返り。

WordPressにハマりたい

3月からスタートしたWordBench MIE
前で発表するチャンスをもらった。

実際に資料を作ってみて、読み込んで、所要時間や大事なフレーズなどを調整。
資料を作る過程から、学ぶことがたくさんあった。
実際に作ったからこそ得られたものだ。

3/3 名古屋のお土産特集

ブログ仲間に誘われて、名古屋のお土産特集を。
両手いっぱいのお土産を買って、それを記事にするプロジェクト。
そういった場に誘ってもらえることが、本当にうれしい。

書いた記事はこちら
生しるこサンド@松永製菓、しるこサンド大使(非公式)としては見逃せない商品だ!!

そのあと、ゲストでお越しいただいた方がいらっしゃったので、山本屋でゴハン。
味噌煮込みうどんを食べたのであります。

山本屋本店@名古屋うまいもん通り 大名味噌煮込うどんを食べる

3/4 ラストかもしれないマルオカフェ

イベントスペースの都合で、区切りを迎えたマルオカフェ。
自分で発信して、自分で準備して、自分で集客して、自分でチラシも作って。
このパワーは本当にスゴい。学ぶとこたくさん。

マルオカフェ最終回? 場作りができるのはカッコいい

3/10 WordBenchNagoya

毎月第2土曜日に開催することが多いWordBench Nagoya
ワードプレスのコミュニティ。個人的にはもっとやっていきたいところ。
スペシャルな技術をもっていらっしゃる方もいるので、僕も早く身に着けたい。

WordBench Nagoya 2018年3月に参加、100%GPLとオススメプラグイン

3/14 先輩ブロガーの本が出版

ここ最近、知り合いの方が何人も本を出版している。
そのうちの一人、monographというブログを書いている堀口さん。
構成も斬新で、ワクワクが詰まった1冊だった。

「人生を変えるモノ選びのルール」を手にして #モノマリスト本

3/17 ライター交流会

ライターの友人に誘ってもらい参加した「ライター交流会」
ノオトの宮脇さんをはじめ、ビックリするメンバーが。

実際のライティング事情、編集プロダクションの役割、これからの目指す姿など、生の声が聴けた。
まだまだ努力もパワーも足りていない、反省。

名古屋ライター交流会に参加 主催:有限会社ノオト #ライター交流会

3/18 青春18きっぷで倉敷へ、岡ブロに参加

生きることは動くことなので、岡山ブログカレッジに参加。
春の青春18きっぷを利用し、倉敷日帰り旅行をする。
会場前でのお出迎え、司会の場回し、配られる資料など、参加者が集まる理由を実感。

納得のクオリティ 岡山ブログカレッジに参加して #岡ブロ
#青春18きっぷ で名古屋から岡山、倉敷へ行くには
#青春18きっぷ で倉敷、岡山から名古屋へ 2018年春

3/21 マグロを食べる、食べる、食べる

マグロ解体ショーをされている鮪人(まぐろびと)さんのイベントに参加。
100kgにもなるマグロを解体、刺身や寿司にして振る舞ってくれた。
こんなに美味しいマグロを、飽きる手前まで食べさせてくれた。

大阪・岸和田 鮪人(まぐろびと)のマグロ解体ショーに参加

3/24-25 松本のロップ家にお邪魔する

ブログ仲間が運営しているロップ家というシェア別荘にお邪魔することに。
松本市の良さ、ロップ家の人当りの良さ、周囲との素敵な関係を目の当たりにした。

ご近所の方が、差し入れでおはぎ(ぼたもち)を持ってきてくださった。
しかも自家製、いやこれめっちゃ美味しい。

3/25 大阪でブログ三昧

松本から大阪に向かう。
ブロガー向けの勉強会に出席し、夕方からはフォトウォーク。
中之島界隈で、まったり過ごすことができた。
この日は、近鉄で列車遅延の情報が、いろいろとドタバタした1日だったのだ。

大阪・中之島の空気に触れて

3/31 青春18きっぷで東京のお花見に行く

お財布と相談したところ、青春18きっぷを使うほうがいいと言われたので、5時に家を出る。
運よく、乗りやすい席に座ることができたので、快適な移動だった。が、7時間。。。。
井の頭公園でNumeri花見を、patoさんに覚えてもらえていただけでうれしい、1年半ほど前、一緒にラーメンを食べただけのことはある。

その後は砧(きぬた)公園でお花見、そのあとは沖縄料理を食べる「あった会」
ワイワイするだけかと思いきや、意外と真面目な話でもりあがった。
これも同じ場に、会社員やフリーランス、多くの職種の人が混ざっているからだろう。

3月を終えて

リアルに触れ合うことが多かった。
ライター交流会では、発注主さん、編集プロダクションさんの「生」の声を聞くことができた。
岡ブロでは、地域コミュニティ運営のリアルを。
鮪人さんの解体ショーも、リアルなマグロだった。

一歩踏み込むことにより、リアルさが増す、本物に触れることができる。

それをリアルなままに、どうやって伝えていくかが、僕のポイントなのだろう。

生きることは動くこと

移動距離…2,959km
2018年累計…9,994km

3/3
名古屋→四日市 近鉄 37km
四日市→伊勢 近鉄 70km
伊勢→名古屋 近鉄 106km

3/4
名古屋→難波 近鉄特急 189km
難波→名古屋 近鉄 189km

3/18
名古屋→共和 16km
共和→倉敷 396km
倉敷→名古屋 383km

3/21
名古屋→米原 こだま697号 80km
米原→難波 JR/地下鉄 115km
難波→名古屋 近鉄 189km

3/24

名古屋→松本 しなの9号 188km

3/25
松本→名古屋 しなの2号 188km
名古屋→大阪市内 のぞみ101号 193km
難波→名古屋 近鉄 189km

3/31
名古屋→東京 402km
東京→川崎 29km